事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

未来を築くシリコン半導体

「あなたは、電気を使って動かす生活用品の装置、製品の中に半導体シリコンウェーハが使われていないものを探せ出せますか?」 この問いに多くの方が、暫く沈黙してしまうのではないでしょうか。 それ程までに深く、私たちに生活の中に浸透しているのがIC、コンデンサーなどの基となる半導体シリコンウェーハです。 これからも、今よりもっと深く、もっと広く私たちの生活に密着した形で使われて行くと予想されます。
用途が拡がれば広くなるほど、多種多様な半導体製品が開発されます。 いかに効率良く、速く、そして安く創れるかに多くのデバイスメーカーは凌ぎを削っています。 また、その基板となる半導体シリコンウェーハにも、高品質な製品、安定した供給、および安全な製法が求められます。 当社はそれらの要求に対して、柔軟に、しかも迅速な対応をすることを心がけて日々の生産活動を続けています。

品質国際規格への取り組み

半導体シリコンウェーハ加工については、1994年に品質保証の国際規格である「ISO9002」を取得しました。 その後、市場ニーズに追従すべく2001年に「QS−9000」を、2005年には「ISO/TS 16949」を取得しています。 「全員参加の品質管理」、「顧客満足度の向上」をスローガンに掲げて、従業員一人ひとりの意識を高め、 「クレーム発生“ゼロ”」、「不良“ゼロ”」を目指しています。 更に、この活動に創業以来培ってきましたノウハウや経験をシステムとして盛り込むことにより、 より一層お客様に安心してお使いいただける製品の供給に繋げております。

環境国際規格への取り組み

近年は、国内外で環境保全の意識が高まって来ております。当社では1998年に「ISO14001」を取得して、 いち早く環境保全の活動に取組んでいます。法の遵守を絶対として、 エネルギー使用量の削減、資源の再利用及び廃棄物の削減に向けて全社を挙げて活動しています。

PAGETOP
Copyright © 2007 NAOETSU ELECTRONICS CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.